ライオン整備子会社、米航空当局の認可取得

インドネシアの民間航空最大手ライオン・エアの航空整備子会社、バタム・エアロ・テクニック(BAT)はこのほど、ライオン航空のバタム格納庫におけるMRO(整備・修理・分解点検)事業が米連邦航空局(FAA)から認可を取得した。1月31日付インベストール・デイリーが伝え…

関連国・地域: インドネシア米国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

BRI、QRコード決済サービスを開始(12:13)

テイクオフ:出社しようとすると家主…(01/22)

【この人に聞く】一種一品の小口発注に対応 精密板金の梅田、下期は工場拡張(01/22)

エクスパンダー、今年は11.5万台の生産目標(01/22)

ダイハツ小売り台数、18年は8.1%増(01/22)

国営鉄道車両製造、バングラに15両を出荷(01/22)

ジャワ横断道路が開通、一部で混雑地点残る(01/22)

国家戦略事業の31案件、10月までの完工を急ぐ(01/22)

18年の鉄鋼輸出額、前年比72%増に急増(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン