11月の失業率3.3%、前月比0.1ポイント減

マレーシア統計局が15日に発表した11月の失業率(速報値)は3.3%で、前月から0.1ポイント改善した。季節調整後の失業率は、前月から0.1ポイント下がり、3.4%だった。 労働力人口は前月から0.04%減の1,508万4,000人。うち、就業者数は前月比で横ばいの1,457万8,900人だった。 …

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米中摩擦で医療機器業界に恩恵、フィッチ(15:48)

テイクオフ:クアラルンプールでは最…(10/21)

鉄道事業への民間参入を促進 利用率引き上げへ、新運輸政策(10/21)

SPセティア、大阪の複合施設を来夏着工(10/21)

9月新車販売は43%増、4カ月ぶり前年超え(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

三浦工業、KLに現法設立(10/21)

ジョ州ハローキティタウン、12月末で閉園(10/21)

RM1=26.0円、$1=4.19RM(18日)(10/21)

パイプ塗装ワーセオン、カタールに合弁工場(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン