UV販売、12月は15%増の6.7万台

インド自動車工業会(SIAM)の11日発表によると、2017年12月のユーティリティー・ビークル(UV)の国内新車販売台数(出荷ベース)は、前年同月比15.0%増の6万7,073台だった。伸びは前月から鈍化した。全体の7割を占めるUV1(全長4,400ミリメートル未満、販売価格1…

関連国・地域: 韓国インド日本米国欧州
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

アダニの炭鉱開発、貿易相が財政支援を主導(17:19)

SKT、バルティにLTE運営コンサル(16:30)

鉱石公社、18年度の鉄鉱石生産は4500万トン(14:19)

独ボッシュ傘下BSH、高級キッチンを投入(13:46)

IFC、不良債権処理支援に2.5億ドル(12:48)

テイクオフ:インド人が愛してやまな…(01/22)

GST税率、83品目で改定へ 生活関連のガスや飲料水など減税(01/22)

メルセデス、BS6対応モデルを初公開(01/22)

ホンダ、エアバッグ問題で追加リコール(01/22)

二輪バジャジ、新型アベンジャーを発売(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン