《知財》商標侵害、摘発は一定の成果 ジェトロセミナー、再犯防止に課題

日本貿易振興機構(ジェトロ)とマレーシア政府は5日、行政都市プトラジャヤで偽造品識別セミナーを開催した。2011年に商標権者登録の仕組みが定まったマレーシアでは、当局による登録商標侵害行為に対する取り締まりが年々強化されている。進出日系企業の担当者による説明からは…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア教育省は、貧…(01/27)

首相のミャンマー訪問への批判、議会が反発(01/27)

今年の販売台数3割増が目標 プロドゥア、シェア40%台回復へ(01/27)

新規感染4744人、2日連続4千超え(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

プロトン、杭州アジア大会の公式車両に(01/27)

RM1=27.2円、$1=RM4.19(26日)(01/27)

オミクロン株の感染、新たに162人確認(01/27)

5~11歳のワクチン接種は任意=保健相(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン