【中国自動車白書】北京汽車 現代が大苦戦、EV拡大に期待

中国5位の自動車メーカーで、韓国現代自動車、ドイツ・ダイムラーと乗用車合弁事業を展開している。2017年は中韓関係の悪化を受け、主力とする現代ブランド車の販売が激減。自主ブランドも不調で、国内6位の広州汽車集団(広汽集団)との差が縮まりつつある。一方で力を入れてい…

関連国・地域: 中国-全国韓国欧州
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

モバイル決済、2Qは73%増=人民銀(12:35)

香港医思医療、北京企業とクリニックの合弁(12:05)

国内最高の高層ビル着工 中国企業、総工費1.6億ドル(08/21)

テイクオフ:中国ブランドのスマホに…(08/21)

貧困問題解決で3年計画 インフラ整備や産業発展を支援(08/21)

環旭電、ポーランドEMS会社の株式60%取得(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

デベロッパー資金、NEV投資を加速(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン