住友商事、バンフォン火発の認可取得

住友商事が、中南部カインホア省バンフォン経済区で建設を計画している石炭火力発電所事業について、投資認可を取得したことが1日までに分かった。11月10日にベトナム計画投資省から発行を受けた。 プロジェクトの総事業費はおよそ24億米ドル(約2,696億円)で、BOT(建設・運…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

保険IAG、アジア事業の売却を検討(02/16)

日系ブランド車はシェア79% ASEAN、中国の影響見られず(02/15)

有望ランク後退も満足度は上昇=JBIC(02/15)

ベトテル系携帯マイテル、月末にSIM発売(02/15)

小売りMAP、ベトナムとタイで事業強化(02/15)

EEC高速鉄道計画を縮小、終点ウタパオに(02/15)

ヤマハが過去最高益、ASEAN二輪車がけん引(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン