日系企業昇給率、5.5%に鈍化=NNA調査

アジアで事業を展開する日系企業の現地社員の昇給率が2018年も鈍化傾向にあることが、株式会社エヌ・エヌ・エー(NNA)の調査結果で明らかになった。18年の平均昇給率は17年比で0.3ポイント低下の5.5%となる見通しだ。

調査はNNAが今年9月、アジア12カ国・地域に拠点を構える日系企業を対象に実施し、過去最多の2,238社から有効回答を得た。17年の給与額や昇給率の実績のほか、18年の昇給率の予測など海外拠点の賃金水準の決定に欠かせない情報をアンケートで聞いた。

アジア全体の18年の昇給率の見通しは5.5%で、15年実績の6.8%、16年実績の6.1%、17年実績の5.8%から鈍化傾向をたどっている。国・地域別では、韓国、タイ、マレーシアを除いた中国やインドネシア、フィリピン、インドなど9カ国・地域の昇給率の伸び幅が17年に比べて鈍化する見込み。特にベトナムの昇給率の伸び幅はアジア各国・地域で最大の0.8ポイント、フィリピンは0.5ポイントそれぞれ低下する見通しだ。

調査ではこのほか、製造業の18年の昇給率が5.5%となり、非製造業を0.1ポイント上回ることや、営業部門の昇給率が5.7%で、引き続き生産部門よりも高くなるという見込みが明らかになった。

調査を担当したNNAグローバルリサーチグループは「アジア経済の成長が緩やかに下降している中、多くの日系企業が人件費の抑制へと舵を切っている」と分析した。

※国・地域別の詳しい結果は、NNAが12月1日に販売を開始した「NNAアジアビジネスデータバンク2018年版」<http://databank.nna.jp>(有料)に収録されている。

<アジア各国・地域の関連記事>

■中国 2018/01/10(水)

18年の日系昇給率は6.2% NNA調査、17年実績は6.4%

(https://www.nna.jp/news/result/17097069)

■香港 2018/01/08(月)

18年の昇給率予測3.5% NNAの日系給与調査、伸び鈍化

https://www.nna.jp/news/result/1708747

■台湾 2018/01/10(水)

18年の日系予想昇給率は2.9% 「賃上げ限界」多数、NNA調査

https://www.nna.jp/news/result/1709658

■韓国 2018/01/09(火)

日系の昇給率18年は4.3% 前年より0.2%上昇、NNA調査

https://www.nna.jp/news/result/1709026

■タイ 2018/01/12(金)

18年の昇給4.1~5.0%が4割 平均4.4%、NNA日系給与動向

https://www.nna.jp/news/result/1709107

■ベトナム 2018/01/09(火)

日系の昇給率、17年は8.3% 繊維が最大、18年予想は7.5%

https://www.nna.jp/news/result/1709028

■ミャンマー 2018/01/11(木)

日系の18年昇給率予測7.3% NNA調査、17年実績は9.5%

https://www.nna.jp/news/result/1706920

■マレーシア 2018/01/16(火)

日系昇給率、18年は5.0% 前年から上昇=NNA調査

https://www.nna.jp/news/result/1711971

■シンガポール 2018/01/09(火)

18年の日系予想昇給率は2.9% NNA調査、人材確保が懸念

https://www.nna.jp/news/result/1708979

■インドネシア 2018/01/08(月)

17年の昇給率、日系は7.8% 18年は7.2%にとどまると予測

https://www.nna.jp/news/result/1708733

■フィリピン 2018/01/12(金)

18年の日系昇給率予測は4.7% NNA調査、前年の5.2%から低下

https://www.nna.jp/news/result/1706587

■インド 2018/01/16(火)

2018年の昇給率予測は9.7% 初の1桁台、NNA日系給与調査

https://www.nna.jp/news/result/1712420


関連国・地域: 中国日本
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

郵船ロジ、初の鉄道一貫輸送サービスを開始(02/16)

伊藤忠が台北101の第2位株主に、投審会認可(02/16)

テイクオフ:中華圏にいた約四半世紀…(02/16)

ホンダ、販売網強化が奏功 スクーター大手2社の戦略(上)(02/16)

ものづくり研究開発講座、日タイ協力で開設(02/16)

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

二輪ホンダ、新型モーターバイクの予約開始(02/16)

アマゾンがMS抜き3位、米時価総額(02/16)

教育部門への外国投資に期待、日本からも(02/16)

フェイスブックが原点回帰、「ねたみ」回避も(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン