LNG市場、外資の関心高く 国営企業が供給拡大へ提携進める

日米を中心とした外資系企業がベトナムの液化天然ガス(LNG)市場を有望視している。11月のAPEC(アジア太平洋経済協力)サミットの開催に併せて、ベトナム国営の石油ガスグループ(ペトロベトナム)は、LNGの発電所や受け入れ基地の整備などに関する覚書を相次いで結ん…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓中の雑貨店が店舗網拡大 ムムソの偽装表示、政府が調査へ(08/16)

三菱、MPV「エクスパンダー」を輸入販売(08/16)

韓国の車部品オリエント、売上倍増の見込み(08/16)

配車アプリのファストバイク、サービス開始(08/16)

宅配ニンジャバン、新規登録で無料サービス(08/16)

プラごみ滞留は問題なし=ベトナムプラ協会(08/16)

ビナミルク、無償増資で3億株発行(08/16)

月餅商戦が本格化、ファミマも予約開始(08/16)

韓国ポスコ大宇、越企業との穀物取引拡大へ(08/16)

廃棄物処理ベターワールド、越で事業化調査(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン