LNG市場、外資の関心高く 国営企業が供給拡大へ提携進める

日米を中心とした外資系企業がベトナムの液化天然ガス(LNG)市場を有望視している。11月のAPEC(アジア太平洋経済協力)サミットの開催に併せて、ベトナム国営の石油ガスグループ(ペトロベトナム)は、LNGの発電所や受け入れ基地の整備などに関する覚書を相次いで結ん…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自がベトナム販売網拡充、地場と新法人(17:02)

都市部で男性化粧品の需要増 身だしなみ意識向上、韓流影響も(01/24)

マセラティ、ハノイに新たな展示スペース(01/24)

建設コテコン、18年は増収減益(01/24)

VNスチール、18年連結益は21%減見込み(01/24)

中鋼19年純利益、直近8年で最高の320億元(01/24)

製紙総公社、18年の売上高は15%増(01/24)

丸紅、ベトナム南部に段ボール原紙製造工場(01/24)

フィンハイ、シンガのファンドから出資(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン