• 印刷する

たばこ税、来年1月から10%引き上げ

インドネシアのスリ・ムルヤニ財務相は19日、来年1月1日からたばこ税を増税すると発表した。増税幅は平均10.04%。

たばこ税の引き上げは、同日ジャカルタの大統領宮殿で行われた、ジョコ・ウィドド大統領を含む関係閣僚会議で決定した。スリ財務相は、国民の健康を第一に考え、たばこの消費量を抑える必要があると強調。増加する違法たばこの流通をくい止めるためにも、たばこ税の引き上げに踏み切ったと述べた。

スリ財務相はまた、税率引き上げによる影響が大きいと予想されるタバコ農家について、将来的にタバコ以外の作物を栽培する準備が始められるよう、政府内で策を検討していると述べた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地で歌手やタレントと…(01/23)

19年はエクスパンダーが首位 生産台数、トヨタのアバンザ抜く(01/23)

<資料>2019年の車種別生産台数(01/23)

ホンダ二輪、19年の完成車輸出は66%増(01/23)

ガルーダ航空が取締役刷新、現政権で4回目(01/23)

パティンバン港運営権、来月初旬に入札公告(01/23)

国営建設、バリ空港LRT事業で韓国と協力(01/23)

オムニバス法3法案、国会の優先審議法案に(01/23)

建材ノダ、インドネシアの同業IFIに出資(01/23)

イナルムのヴァーレ株20%取得、9月に完了(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン