高速鉄道、11月から用地買収 ジョ州人工島駅の追加は協議中

マレーシアのナジブ首相は17日、クアラルンプール(KL)で開催したイベントで、KLとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画の路線や駅予定地にかかるエリアを既に選定し、11月1日から用地買収に入る見通しだと明らかにした。同日には国内7駅の設計案も公表。政府関係者は…

関連国・地域: 中国韓国マレーシアシンガポール日本欧州
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「5月10日の晩、首相…(09/24)

勃興するスタートアップ 技術のインド、親和性のASEAN(09/24)

空港運営、新モデル検討へ 収容能力と資金調達の双方強化(09/24)

編集長がアジア近況を語る、NNAセミナー(09/24)

RM=27.2円、$=4.12RM(21日)(09/24)

ホンダ、運転席エアバッグ交換率が90%に(09/24)

トヨタ、レクサスSUV「RX300」発売(09/24)

自動車産業、20年にはGDPの1割を占有(09/24)

富士フイルム、ミラーレス「X―T3」発表(09/24)

【予定】24日 日米貿易協議の第2回閣僚級会合ほか(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン