アジアにEV化の波(下) 走る蓄電池、社会変革の可能性

電気自動車(EV)は、自動運転やライドシェア、タクシーとの相性が良い。EVのモーターは、加減速時の反応が早く、エンジンで動くガソリン車などに比べ機構が単純なため、保守の手間やコストが軽減される。航続距離の短さが難点といわれるが、こまめに拠点に戻るライドシェアな…

関連国・地域: 中国シンガポールフィリピンインド日本アジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪マツダ、今年の販売10万台達成目標(19:08)

日系生損保6社が参入へ 後発市場の活性化けん引(05/22)

首都空港、第2ターミナル建設を計画(05/22)

米企業に出荷停止広がる、華為禁輸措置で(05/22)

ミャンマー活性化へ、「みゃんこん」結成(05/22)

南北鉄道の全2工区が着工 延伸合わせ事業費1.9兆円(05/22)

米排除に強気姿勢、華為CEO(05/22)

船井電機、比で車載用バックライト量産へ(05/22)

中国事業「今秋から回復」、三菱電機社長(05/22)

マルチ・スズキを調査、値引き制限の疑い(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン