• 印刷する

JBAH、小学校にサッカーボール寄贈

ホーチミン日本商工会は、小学校にサッカーボール600個を寄贈した=4日、ホーチミン市(同商工会提供)

ホーチミン日本商工会は、小学校にサッカーボール600個を寄贈した=4日、ホーチミン市(同商工会提供)

ホーチミン日本商工会(JBAH)は4日、ホーチミン市の小学校を対象にサッカーボール600個を寄贈した。社会貢献活動の一環で、子どもの健康増進に役立ててもらう。

サッカーボールの寄贈は昨年に続いて2回目となる。活動にはホーチミン市サッカー連盟が協力していて、ボールは連盟がサッカー教室を開いている市内約160校で利用される予定だ。

JBAHは11月ごろにも、サッカーのベトナム代表選手を招いたサッカー教室を開催することを計画している。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

車輸入が通年で過去最高へ 長引く検査、116号の課題は山積み(05/23)

アイカ工業、ベトナム初の化粧板工場を開所(05/23)

バンドン空港、サービスの質で国内トップに(05/23)

航空4社の定時運航率、18年は好成績(05/23)

ホーチミン市、無認可トラックヤードが増加(05/23)

家具の敏華、米向け生産をベトナムに移管(05/23)

豚肉価格が上昇、越からの輸入停止で(05/23)

首都建設基本計画、ザーラム郡などに重点(05/23)

ホアファット、日本に圧延材6千トン輸出へ(05/23)

1~4月の鉄鋼輸入9%増、中国が最多(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン