• 印刷する

《日系進出》日系のTNY法律事務所、KLに現地法人

タイの日系「TNY国際法律事務所」で共同代表を務める堤雄史弁護士と永田貴久弁護士が、マレーシア・クアラルンプールで「TNYコンサルティング(マレーシア)」を開設した。

マレーシアでは外国人弁護士が直接法律業務を行うことはできないため、日系企業の進出支援や現地弁護士を通したコンサルタント業務などを担う。堤弁護士と永田弁護士の2人が株主、取締役を務め、資本金は100万リンギ(約2,660万円)。事務所はKLセントラルの「メナラ・アライアンス・セントラル」に置く。

マレーシアにはこれまで、現地法人を設立している日系の法律事務所はなく、TNYコンサルティング(マレーシア)が初めての例となる。日系企業のマレーシア進出、その後の事業運営が円滑に進むよう支援していくとしている。

TNY国際法律事務所は、ミャンマー・ヤンゴンを拠点とするSAGA国際法律事務所の代表弁護士である堤氏と、永田国際特許事務所(大阪市)の弁理士で弁護士でもある永田氏の合弁で、日本からタイへの企業進出と、在タイ事業のミャンマー進出を支援している。


関連国・地域: タイミャンマーマレーシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

メガファースト、ペラ州の複合開発を中止(08/16)

第3の国民車事業、失敗しても政府救済なし(08/16)

生活費上昇に包括的な対策を 経済成長でライフスタイル変化(08/16)

相模ゴム、ペラ州でコンドームの工場増設(08/16)

RM1=25.2円、$1=4.19RM(15日)(08/16)

カスペルスキー、ア初の透明性センター設置(08/16)

国家ファイバー網、5年で216億リンギ投資(08/16)

車の顧客サービス満足度、三菱自が連続首位(08/16)

企業の8割、海外在住経験者の雇用に意欲(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン