郵船ロジ、ビンズオン省に大型倉庫

郵船ロジスティクスは20日、現地法人の郵船ロジスティクス(ベトナム)が、南部ビンズオン省に倉庫と事務所を建設すると発表した。倉庫の面積は1万2,000平方メートルで、今年11月に稼働する予定。 同社は北部ハイフォン市や中部ダナン市、ホーチミン市などで複数の物流施設を運営…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

日本製紙、紙コップ生産3倍に ベトナム紙業界の最新動向(3)(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

ユニクロ2号店、ハノイに3月6日オープン(02/25)

2月の外国人航空旅客、新型肺炎で4割減(02/25)

バンブー航空、韓国便2路線の運航停止(02/25)

韓国からの入国、診断書の提示を義務化(02/25)

ベトナム航空、4月の中国便再開を視野(02/25)

韓国起点の新航路、越南北の主要都市に寄港(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン