テイクオフ:あれからもう、20年に…

あれからもう、20年になるか。1997年7月のタイのバーツ暴落から始まったアジア通貨危機。その激震を伝えようと大わらわだったとき、NNAの前身のフィリピン法人が静かにスタートした。

公式にはそうなのだが、産声を上げる前、2年近くの助走期間があった。現在のオフィスから1キロほど離れたアモルソロ地区の雑居ビルの一室。前を流れるどぶ川からは、いつも悪臭がたち上っていた。

フィリピン丸の船長はこの間、5人かわった。いまはこわもての船長がかじを取るが、目指すのは太平洋なのか南シナ海なのか、いまいちはっきりしない。針路が不明でも、フィリピン丸には1億人余りの客が乗っている。経済成長の味をしめた乗客は、もはや荒海で船酔いするのはごめんだろう。そういえば、アモルソロのあのどぶ川も、いまでは道路に覆われてしまった。あれからもう、20年になる。(昭)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「赤信号みんなで渡れば…(01/22)

税制改革法の細則4本発表 車税は単純累進課税に、歳入庁(01/22)

17年農業生産高は4%増、作物堅調で回復(01/22)

17年3Qの経済成長率、7.0%に上方修正(01/22)

主要インフラ整備事業、18年に34件着工へ(01/22)

17年の国際収支、赤字が8.6億ドルに拡大(01/22)

外国人証券運用、17年は2億ドルの売り越し(01/22)

中銀、上半期に少額電子決済システムを整備(01/22)

19日為替:$1=50.720ペソ(↑)(01/22)

配車アプリの登録数、6割減の4.5万台に(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン