首都の二輪車通行規制拡大にメーカーは懸念

インドネシアの首都ジャカルタで、大通りの渋滞緩和を目的に二輪車の通行規制の拡大が検討されていることに、二輪車メーカー各社は販売台数への影響を懸念している。9日付ビスニス・インドネシアなどが伝えた。 ジャカルタ特別州政府は、2014年12月から中心部のメダン・ムルデカ…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ASEANでネット普及支援 インド政府、人材開発でも協力(12/15)

観光への影響長期化に懸念 バリ火山、中国人の減少が打撃に(12/15)

11月新車販売、5%減の9万6千台(12/15)

<資料>11月の乗用車販売台数上位10車種(12/15)

トヨタ製造会社、1~11月輸出が過去最多に(12/15)

ダイハツ、1~11月の小売りシェアは17%(12/15)

ジャワ高速鉄道、狭軌採用し19年初頭に着工(12/15)

ジョクジャ空港鉄道、20年の運行開始目指す(12/15)

道路公団、初のルピア建て外国債を英で上場(12/15)

【アジア三面記事】仲直りは死霊人形で(12/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン