錦湖タイヤ売却向けた商標権問題、決着せず

19日付東亜日報によると、韓国タイヤ大手、錦湖タイヤの商標権を持つ錦湖産業が、錦湖タイヤの売却を目指す債権団が提示した商標権使用に関する提案を受け入れた。しかし、条件付きの受け入れで、最終的には拒否するとの見方が大半。錦湖タイヤを巡る商標権交渉と売却は依然として…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日取材で「政治コンサ…(04/15)

製薬5社がワクチン第3臨床 下半期めど、治験制度に課題も(04/15)

コロナ新規感染、6日ぶりの700人台(04/15)

3月の就業者31万人増、コロナ後初のプラス(04/15)

企業の設備投資3.3倍、半導体など増設続く(04/15)

政府が大学改革、AIなど専門人材育成へ(04/15)

ミャンマー進出銀行、駐在員の帰国拡大(04/15)

現代自の牙山工場が再稼働、減産台数2050台(04/15)

サムスンSDI、米EVリビアンに電池供給(04/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン