バングラ首相、越境ロヒンギャの引取り要請

バングラデシュのハシナ首相は4日、首都ダッカでミャンマーのタウン・トゥン国家安全保障顧問と会談し、バングラデシュに避難しているイスラム教徒の少数民族ロヒンギャを引き取るよう要請した。バングラデシュのbdニュース24が伝えた。 バングラデシュ首相府の報道官によると…

関連国・地域: ミャンマーバングラデシュ
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ラカイン北部に血液銀行 日本の官民支援で設置(01/22)

日緬環境週間開催、政策協力を拡大へ(01/22)

工科大生2人に奨励賞、本田財団(01/22)

デジタル経済基本計画策定へ、開発委(01/22)

建設相にハン・ゾー氏を指名(01/22)

エヤワディ管区の新首相、経済発展に意欲(01/22)

アマタホテル、19年までに5軒が新たに開業(01/22)

ネット上の表現の自由悪化=民間調査(01/22)

製造各社、ミャンマーで生産能力強化(01/22)

コメ業者の詐欺で被害4.6億円、経営者逃走(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン