日本技能実習を官民で後押し 法改正で研修生増へ、日中が綱引き

日本の官民がカンボジア人研修生の日本への技能実習を後押ししている。政府が外国人の受け入れを拡大する法改正に動いたほか、企業が資金面で研修生を支援。2016年の日本への技能実習生の数は5,000人弱とまだ少ないが、経済発展の一翼を担う将来の人材を育てる動きが活発になってき…

関連国・地域: カンボジア日本ASEAN
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:連休を利用して世界遺産…(08/20)

Jトラスト、ANZロイヤル銀の買収完了(08/20)

カジノのナガ3号館、9月下旬に着工予定(08/20)

インフラ開発など、3年で145億ドル投資へ(08/20)

政府主導の公認ECサイト、16日に正式始動(08/20)

首都にスマートシティー、シンガ企業が計画(08/20)

日本の対カンボジア貿易額、上半期は17%増(08/19)

南部港の2Q決算は大幅減益、設備投資増で(08/19)

プノンペン商銀、上半期決算は28%増益(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン