日本技能実習を官民で後押し 法改正で研修生増へ、日中が綱引き

日本の官民がカンボジア人研修生の日本への技能実習を後押ししている。政府が外国人の受け入れを拡大する法改正に動いたほか、企業が資金面で研修生を支援。2016年の日本への技能実習生の数は5,000人弱とまだ少ないが、経済発展の一翼を担う将来の人材を育てる動きが活発になってき…

関連国・地域: カンボジア日本ASEAN
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

SBI、車両販売業者への貸付ファンド組成(01/23)

中国企業、コンポンスプー綿産業へ投資検討(01/23)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

主要3空港の旅客数、19年は10%増(01/23)

テイクオフ:女性の切ない歌声で目を…(01/22)

物流費削減に政府本腰、EU経済制裁を視野(01/22)

中銀が不動産業を注視、業界は融資規制要請(01/22)

雲南省系企業、低中所得者向けコンド開発へ(01/22)

フィリピン外食マックス、ピザチェーン出店(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン