中国事業打撃の大企業、新政権の外交に期待

在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に反対する中国の報復的な措置により、韓国の大企業が大きな打撃を受けている。このほど発足した文在寅(ムン・ジェイン)政権に、中国との関係改善を強く期待している。16日付毎日経済新聞が伝えた。 THAAD配備用地を提供し…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2016年に解散した韓…(09/20)

8月新規車両登録は25%減 現代自が前年同月比2倍超(09/20)

南北首脳が共同宣言に署名 核施設の申告・検証は言及せず(09/20)

24日に米韓首脳会談と韓国大統領府(09/20)

朝鮮半島非核化へ期待、菅氏が記者会見(09/20)

南北首脳が白頭山へ、文氏が登山希望を公言(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

財閥トップら、北朝鮮の副首相と懇談(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

韓国SK、マサンに4.7億ドル出資(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン