テイクオフ:しゃきしゃきの野菜が回…

しゃきしゃきの野菜が回転ずしのように回るバンコク東郊サムットプラカン県のカノムチン(発酵米麺)料理店が話題だ。大きめの雨どいを楕円形につなぎ、水をためた上、キャベツ、トマト、ニンジン、ゆで卵などを入れたザルを水に浮かべる。それを水中の酸素ポンプを使って回すのだ。

カノムチンは、麺にスパイスのきいたカレーと生野菜を合わせたもの。元々はモン族の食べ物だったと思われるが、タイの地方各地で呼び名が異なり、調理法も異なるなど、各地で愛されている。南部出身の母は、私が友達を家に連れてくると、よく魚の身をほぐしてスープに入れた南部式のカノムチンを振舞ってくれた。

伝統が息づく庶民の食べ物を斬新な手法で楽しませてくれたこの料理店。様々なアイデアを出して伝統料理を提供する店が増えると、タイ文化の発展につながりそうだ。(エ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:修学旅行で乗車したバス…(12/13)

【SET企業の戦略】水産の巨人TU、中国に挑戦 アリババと組んで販路を構築(12/13)

パナが電池生産10%増強、10億円超を投資へ(12/13)

イオン、家具合弁会社の株保有率引き下げ(12/13)

自動車展の受注台数、23%増の約4万台(12/13)

プラEPG、豪トラック部品ディーラー買収(12/13)

PTTEP、大学とビーチ清掃ロボット開発(12/13)

給油所サスコ、3年後に300店体制目指す(12/13)

物流JWD、20年までに年商170億円目標(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン