台湾人の海外就職も「新南向」 ASEAN希望者、2年で2割増

中国一辺倒の経済から脱し、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインド、オセアニアとの関係を強化していく台湾政府の「新南向」政策に呼応するように、ASEANで仕事を求める台湾人材が急増している。人材紹介サイト大手「104人力銀行」を運営する一零四資訊科技が20日発表した…

関連国・地域: 中国台湾タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンブルネイ東ティモール
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:東南アジアとの関係強化…(01/24)

テイクオフ:赤道直下のシンガポール…(01/24)

ハイアット2ホテルが同時入居 世界初、台北信義に20年開業(01/24)

17年の訪韓外国人数22.7%減 THAADが東南アジア圏に影響(01/24)

タッチパネルの業成、アップル向けLCM増産(01/24)

車載用PCBの敬鵬、中国工場を拡張(01/24)

12月スマホ販売、iPhoneXは3割減も首位維持(01/24)

裕隆、中国でPHV動力システムの生産子会社(01/24)

大成鋼、6億ドルで米国にアルミ合金工場(01/24)

台微体、中国同業の出資受け入れ中国市場開拓(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン