【インドネシアに生きる】招き猫が人生の畏友招く ロマン追うコンサルタント(2)

30歳のとき、管理部門の責任者としてYKKのインドネシア法人に送り込まれ、ジャカルタ暮らしは会社の寮から始まった。仕事上で飲まざるを得なかった苦汁は、「ブロックM大学の夜間部」と呼ぶ歓楽街に通い、本物のアルコールで薄めるしかなかった。東京本社に出張して怒鳴られて…

関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EC営業許可の取得義務化、事業者に混乱(17:33)

東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正(17:38)

テイクオフ:マレー語とインドネシア…(12/11)

テイクオフ:留学時代に何から何まで…(12/11)

自動車のテレビ広告が4割減 各社が広告支出削減、景気低迷で(12/11)

日立キャピタル、現地法人の設立完了(12/11)

ユニ・チャーム現法、今週投資家を募集(12/11)

共同印刷の新工場完成、来年は3割増収目標(12/11)

2020年は7ブランド以上が新型車種投入か(12/11)

国営石油プルタミナ、石化大手の筆頭株主に(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン