【注視蔡政権】28歳、民進党から総統府へ 側近だけが知る、素顔の蔡英文

蔡英文政権は20日に発足から半年の節目を迎えた。先住民への謝罪や国民党の資産を返還させる特別法の制定などで独自色を打ち出す一方、政府間レベルの中台交流は停滞し、労働政策や政府人事で迷走を重ねている。政権交代当初の興奮が薄れる中、閉塞感の漂う台湾はどこへ向かうのか…

関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾のハイテク産業の充…(02/27)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

【肖像】台湾初の無人縫製工場 意創坊国際の陳志軒董事長(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

国巨、「在庫日数が過去10年で最低に」(02/27)

台湾の美隆工業、中国工場をスバン県に移転(02/27)

中鴻、鋼材価格を3カ月連続引き上げ(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

健康食品の葡萄王が桃園に新工場、12億元で(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン