レイホン、11月に鶏肉加工食品の生産開始

マレーシアの養鶏大手レイホンは28日、日本ハムとの合弁事業を通じて、11月初旬から冷凍の鶏肉加工食品生産に乗り出すと発表した。当初の生産量は400トンで、「ニッポン・プレミアム・ヌトリプラス」の商品名で販売する方針。29日付エッジ・ファイナンシャル・デーリーが伝えた。

レイホンは今年に立ち上げた日本ハムとの合弁会社「NHFマニュファクチャリング・マレーシア」を通じて、11月から冷凍鶏肉加工食品の生産を開始。現在、3,000万リンギ(約7億3,800万円)を投じて新工場を建設中で、2018年に完成した後は生産量を1,400トンに引き上げる考えだ。生産品目については、マレーシア市場で販売されていないハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証の空揚げなどを検討しているという。

また、レイホンのヤップ・ホンチャイ会長は、鶏卵と養鶏事業に計4,300万リンギを投入し、増産を図る方針を明らかにした。鶏卵の日産量を現在の180万個から300万個、養鶏数を1カ月当たり100万羽から200万羽に引き上げる。

レイホンの16年3月通期の売上高は前期比3.9%減の6億7,200万リンギ、純利益は同80.6%減の382万リンギだった。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

スコミ太陽光発電、国営電力と売電契約締結(19:43)

マレーシアのスコミ・グループは27日、30%を出資するストロング・エレガンス(SESB)を通じて、国営電…

続きを読む

アブサヤフ誘拐の船員、全員が8カ月ぶり救助(19:44)

マレーシア外務省は28日、昨年7月にフィリピン南部のスールー海域を航行中、イスラム武装勢力アブサヤフに…

続きを読む

中興電工、受注好調で台南に新工場設置へ(20:54)

ガス絶縁開閉装置(GIS)や発電機などを手掛ける中興電工機械は27日に開いた董事会(取締役会)で、台南…

続きを読む

テイクオフ:旅先や食事のときに、ス…(03/28)

旅先や食事のときに、スマートフォンでパチリと一枚。当たり前になりつつある光景だが、反面、僕たち自身の…

続きを読む

省エネ車認証、25年に100%へ 新車市場全モデルに導入促進(03/28)

マレーシア政府が2014年から推進する省エネルギー自動車(EEV)認証モデルが国内市場で急増している。16…

続きを読む

【日本の税務】従業員持株制度の配当・奨励金(03/28)

第224回 又野さん:こんにちは、みらい先生。今日はみらい先生に教えて頂きたいことがあり、ご連絡を致しま…

続きを読む

雇用保険制度の導入、経済界が一斉に反発(03/28)

マレーシアの経済界が、政府が民間企業の労働者を対象とする雇用保険制度(EIS)の導入を決めたことに一…

続きを読む

RM=25.0円、$=4.40RM(27日)(03/28)

為替(3月27日午後5時時点) 1リンギ=25.0238円、100円=3.9962リンギ 1米ドル=4.4080リンギ、…

続きを読む

メルセデス、新養成所の地域ハブ化目指す(03/28)

ドイツ系メルセデス・ベンツ・マレーシア(MBM)は、新たに開設した技術者の養成施設「MBM研修アカデ…

続きを読む

自動車部品NHF、インドネシア工場を計画(03/28)

マレーシアの自動車用交換部品メーカー、ニュー・フーン・ファット(NHF)は、インドネシアへの工場設置…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン