首相の強権発動、法律専門家が乱用を警告

タイのプラユット首相が国家平和秩序評議会(NCPO)議長として暫定憲法第44条に基づく強権を発動する回数が増えている件で、法律専門家のジョン氏は、強権の乱用は国家への利益よりも弊害が多いとの考えを示した。19日付バンコクポストが報じた。 プラユット氏が今年、44条の…

関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】1年で域内顧客数2倍目指す スタディスト、コロナ下の変革(15:07)

帰国者1人が死亡、死者は6月以来(18日)(19:09)

タイが入国規制、ミャンマーの貨物トラック(14:50)

【ウィズコロナ】HIS、学研教室運営に参入 独自ネットワーク活用し相乗効果(09/18)

配車ゴジェック、資金調達へブランド統一(09/18)

8月の自動車生産、30%減の11.7万台(09/18)

8月の自動車輸出、30%減の5.7万台(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン