東レが10月からPPS樹脂生産、タイ初

東レは13日、高機能樹脂スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)の一種であるポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂コンパウンドの生産をタイで10月から開始すると発表した。タイで初のPPS樹脂生産となる。約5億円を投じて設備を新設。自動車部品などで高まる東南アジア諸国連合(ASEAN)需要の取り込みを加速する。

タイ法人タイ・トーレ・シンセティクス(TTS)の樹脂コンパウンド拠点であるバンコク工場に年産能力3,000トンのPPS樹脂の生産設備を導入する。これまでは日本や中国からの輸入でASEAN需要に応えていたが、現地生産により安定供給を図る。同工場には樹脂テクニカルセンターを2013年に開設していた。

PPS樹脂はスーパーエンプラの中でもとりわけ耐熱性に優れ、耐薬品性や機械的強度、難燃性でも優位。自動車の電装部品や電機・電子機器、OA機器、住設関連部品などに使用される。

東レは世界最大のPPS樹脂メーカー。今年4月には韓国で原料からの一貫生産を開始しており、全体の年産能力は2万7,600トンとなった。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信電機化学・石化金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイのシーフードと言う…(03/27)

タイのシーフードと言うと、定番は「クン・ホイ・プー・プラー(エビ、貝、カニ、魚)」だが、これらを脇役…

続きを読む

ウェッジ子会社、ホンダ二輪に金融サービス(03/27)

ウェッジホールディングスは23日、タイ証券取引所(SET)上場の金融子会社グループ・リース(GL)を通…

続きを読む

経営のプロ集団、メコン進出 サッカー教室のアジア戦略(上)(03/27)

Jリーグクラブや日本人プロ選手の理念を共有する、新しい経営方針の日本のサッカースクールが、相次いで東…

続きを読む

ホンダが新型CR―V発表 ディーゼルモデルを世界初投入(03/27)

ホンダは24日、タイでスポーツタイプ多目的車(SUV)「CR―V」の新モデルを発表した。第5世代で、4…

続きを読む

【書籍ランキング】3月9日~3月15日(03/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『小さな会社の儲かる整頓』小山昇(日経BP社) 2.『やり抜く力 人生…

続きを読む

投資委、次世代車生産の奨励策を承認(03/27)

タイ投資委員会(BOI)は24日、電気自動車(EV)などの生産に対する投資奨励策を承認した。法人税の最…

続きを読む

アーピコ、成長加速に向け海外市場を開拓(03/27)

タイの自動車部品メーカー、アーピコ・ハイテックは海外市場の開拓を進める。2020年までに売上高を16年比2…

続きを読む

フェラーリ代理店、年間200台の販売目指す(03/27)

イタリアの高級スポーツカー、フェラーリを輸入販売するタイのカバリノ・モーターは、今年と来年の販売台数…

続きを読む

フィリップス、政府・企業向けの販売を強化(03/27)

オランダ系電機大手フィリップス・エレクトロニクス(タイランド)は24、25の両日、バンコク中心部の商業…

続きを読む

国内の自動車販売台数、ASEAN域内で首位(03/27)

東南アジア諸国連合(ASEAN)自動車連盟(AAF)によると、インドネシアの昨年の自動車販売台数はA…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン