医薬品MAH制度、上海で運用開始

上海市政府は4日までに、医薬品市販承認取得者(MAH)制度の運用を他地域に先駆けて開始すると発表した。これまでメーカーにしか認められていなかった医薬品の登録が、開発者でも行えるようになる。

MAH制度の運用開始により、製薬会社だけでなく研究開発(R&D)機関や開発者にも、開発した医薬品を市販する権利が与えられるようになる。市販が認められた場合、メーカーに生産を委託することで商品化できる。

ドイツ製薬大手のベーリンガーインゲルハイムの中国子会社、勃林格殷格翰生物薬業(中国)の羅家立総経理は「開発の専門家だけで新薬開発が進められるようになるため、商品化までの時間が短縮される」と指摘。医薬品の改良や開発に対する積極性が高まる一方で、開発能力や新薬に対応できる生産能力のないメーカーは淘汰(とうた)され、業界全体の再編につながるとの見方もある。

上海市は業界での普及を目指し、浦東新区内のハイテクパークである張江高科技園区に登記するR&D機関や製造受託メーカーを対象に、新制度に伴うリスク救済基金も設立した。

全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会は昨年11月、上海市や北京市など10省・直轄市を対象にMAH制度を試験導入することを決定していた。試験期間は2018年11月までで、今後の全国展開も視野に入れている。


関連国・地域: 中国-上海欧州
関連業種: 医療・薬品政治

その他記事

すべての文頭を開く

復活祭の韓国ツアーが2割安 中国の限韓令、日本人気は続く(03/29)

観光業界団体の香港旅遊業議会(TIC)によると、イースター(復活祭)連休(4月12~17日)前後に香港か…

続きを読む

テイクオフ:自動車業界の関係者に聞…(03/29)

自動車業界の関係者に聞いた話によると、好まれる車のタイプは各国によって異なるという。 米国や中国では…

続きを読む

ユーバイクをマレーシアに 東南ア初、首都圏で下期にも運営(03/29)

東南アジア各国を歴訪中の柯文哲・台北市長は27日、マレーシア首都圏スランゴール州のモハメド・アズミン・…

続きを読む

世界の石油需要、新興国がけん引 国際エネルギー週間で説明会(03/29)

シンガポールのエネルギー市場監督庁(EMA)は28日、10月に開かれるシンガポール国際エネルギー週間(S…

続きを読む

中国旅行避ける動き 報復措置に不満、好感度も急落(03/29)

中国を旅行するのはやめよう——。在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対する中国の報復…

続きを読む

白酒市場、高級品中心に回復 「倹約令」の影響から脱却か(03/29)

中国の伝統的な蒸留酒である白酒(パイチュウ)の市場が活況を呈している。「茅台酒」「五糧液」といった高…

続きを読む

コンテナ取扱費の値下げ第2弾、7社が実施(03/29)

中国国家発展改革委員会(発改委)は27日、海運7社が荷主から徴収するコンテナ取扱費用を値下げしたと発表…

続きを読む

国有企業の純利益、1~2月は40.3%増(03/29)

中国財政省は28日、国有企業(金融業を除く)の1~2月の純利益が前年同期比40.3%増の3,018億6,000万元(…

続きを読む

上半期にプロトン提携先決定、DRBハイコム(03/29)

マレーシアのコングロマリット(複合企業)DRBハイコムは28日、傘下の国民車メーカー、プロトン・ホール…

続きを読む

国家規格125項目を設定、便器や職業紹介所(03/29)

中国国家品質監督検査検疫総局(質検総局)と国家標準化管理委員会はこのほど、便器の節水性能や職業紹介所…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン