【ASEAN統合】東南アの金融ハブ、地銀が存在感:八十二銀に見る地方企業との共闘

米国ニューヨーク、英国ロンドンと並ぶ世界有数の金融ハブとなったシンガポール。日本の大手銀行・証券各社が支店機能を強化している中、新たに存在感を増しているのが、顧客企業の海外展開の動きと呼応する地方銀行の動きだ。訪日観光客や海外投資を呼び込んで、地元の活性化につ…

関連国・地域: シンガポール日本ASEAN
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:風邪をひいたときに食べ…(09/17)

先端技術移転でリサイクル促進 ブループラネット、東南ア・印で(09/17)

食品新興企業の拠点、砂糖大手チェンが開設(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

8月の民間住宅販売戸数、鬼節でも約2倍に(09/17)

8月の新車登録4%減、乗用車と商用車不振(09/17)

地場企業の景況感、4Qは2年ぶり低水準(09/17)

サンウエー、天津エコシティーの用地取得(09/17)

皆保険代替プラン提供企業、収益が改善(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン