【台湾法律講座】犯罪捜査のための通信傍受について

通信傍受(中国語:通訊監察または監聽)とは、国家機関が犯罪捜査または国家の安全に関する情報を収集する目的で、人民がプライバシー(非公開)を期待する通信情報を傍受する強制処分を言います。通常の捜査方法では真相解明が困難な重大犯罪の捜査において、通信傍受は有効な手…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、高雄に工場新設の可能性も(14:01)

新型コロナ感染者、507人に(16:12)

【台湾新成長】安定供給とコストに懸念 再エネ先進地を目指して(下)(09/18)

最新iPad、TSMC5ナノ採用の初製品に(09/18)

ベトジェット、東京便などの定期運航再開へ(09/18)

TSMCの今年売上高2割増、ムーディーズ(09/18)

裕隆日産、4Q販売は1万台超えも(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン