• 印刷する

《知財》キティ勝訴、冬ソナ無断使用と認められず

韓国でも人気のキャラクター「ハローキティ」が、著作権侵害訴訟で勝訴を勝ち取った。

ドラマ「冬のソナタ」や「宮廷女官チャングムの誓い」などのイメージや名称を無断使用したとして、KBSなど韓国の地上波放送局各社がサンリオ・コリアなどを相手取って15億ウォンの損害賠償を請求する訴訟を起こしていた件に関して、ソウル中央地方裁判所は4日、原告敗訴の判決を下した。

同裁判では、ハローキティのキャラクターが人気ドラマの主人公を想像させる服を着ている点などが無断使用に当たるのかが争点となっていた。

同裁判所は「著作権を主張するには、その人物独自の個性がなければならない」とし、「冬のソナタ」の主人公が着ていたコートやマフラーだけでは、著作権は発生しえないと判決理由を述べた。

また、チャングムなどに関しては「実際の俳優の外見と、キャラクターが韓国の伝統衣装を着ているイメージでは、受け取られ方にあまりにも差がありすぎる」とし、実質的な類似性は認められないとした。韓国経済新聞が伝えた。


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国の梅雨はまるでスコ…(08/05)

韓国車販売がやや回復 現代自の善戦で、新車が貢献(08/05)

亜洲光学、特許侵害で日本サムスンを提訴(08/05)

新型コロナ感染者、34人増の1万4423人(08/05)

サムスン、米大手2社から半導体チップ受注(08/05)

韓国EV電池3社、上半期シェア35%に(08/05)

韓国GMの正規職化、費用は最大3億ドル(08/05)

セブ港に新国際コンテナ港、21年着工へ(08/05)

韓国造船海洋、今年初のLNG運搬船受注(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン