【第2位】香港~羽田便就航、地方便も続々

香港・マカオと日本の航空地図が塗り替えられた1年だった。 国土交通省と香港・マカオ両政府は1月、成田・羽田両空港以外を利用する航空便の相互乗り入れ地点と便数の自由化に合意。4月には全日空(ANA)が深夜・早朝の羽田便を就航、日航(JAL)も7月に追随し、日系ビジネスマンの…

関連国・地域: 中国香港マカオ台湾日本
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たに8人がコロナ感染、累計5088人に(09/30)

イオンクレアジア、中間決算は2割減益(09/30)

NSW政府、クラウンにカジノ取消で賠償約束(10/01)

テイクオフ:「キッチンの仕事を見つ…(09/30)

政府の官有地売却収入が低迷 入札不調続く、財政に影響も(09/30)

コロナ対策「おおむね維持の方向」、林鄭氏(09/30)

コロナ感染対策、ほぼ現行のまま延長=政府(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン