【新・労働契約法】経営者に求められる労働者の視点

第1回:総論 「物権法」、「企業所得税法」の公布に引き続き、大きな注目を集める「労働契約法」の立法審議が現在進行中であり、2007年6月に採決され、2008年から施行になる見込みです。「物権法」は、私有財産を保護し、公権力の介入を防ぎ、外資企業にとっては、プラスの意義を持…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:テレビドラマに飽きてミ…(12/11)

11月のEV登録が過去最高 単月で前年実績超え、MGけん引(12/11)

11月の物価上昇率4%突破 豚肉高騰、市場予測を上回る(12/11)

11月の新車販売3.6%減、17カ月連続で縮小(12/11)

米長官、制裁見送りに言及(12/11)

韓国製EV電池、中国で補助金対象に(12/11)

社会科学院、米中合意の早期成立を訴え(12/11)

半導体の環宇、晶電の中国孫会社に出資(12/11)

民営企業の困難、「リーマン時より軽微」(12/11)

中国が外国PCを置き換えか、仁宝に恩恵も(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン