NNA ASIA

高速鉄道計画、インド受注で日本連合攻勢へ

日本政府と、日立製作所や三菱重工など国内4社による日本連合が、マレーシア・クアラルンプール(KL)~とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画の受注を目指して反転攻勢に出る構えを見せている。インドの高速鉄道計画に日本の新幹線方式の導入が決定したことで、日本の存在が再び急浮上してきたことが背景だ。米ブルームバーグが15日に報じた。

NNAからのお知らせ