NNA ASIA

本土からの商務訪問、滞在期限14日に延長

中国国家移民管理局は28日、中国本土から香港、マカオをビジネス目的で訪問する際のビザ(査証)に相当する「商務簽注」について、滞在期限を現行の7日間から14日間に延長すると発表した。本土と香港、マカオ間の往来の利便性が高まり、ビジネス交流の促進につながると期待できる。

NNAからのお知らせ