NNA ASIA

乗用車生産、2022年は10%減

半導体不足続き過去66年で最低

自動車製造取引業者協会(SMMT)は26日、2022年の英国の乗用車生産台数が77万5,014台となり、前年比9.8%減少したと発表した。世界的な半導体不足や主要工場での減産などが響き、過去66年で最低を記録した。SMMTは、今年は部品の供給問題が緩和され、生産台数は15%増加するとの見通しを示している。

NNAからのお知らせ