NNA ASIA

独仏、安全保障で連携強化

水素パイプライン敷設でも協力

フランス・パリで22日、エリゼ条約(独仏協力条約)の調印60周年記念式典が開かれ、ショルツ独首相とマクロン仏大統領をはじめとする両国の代表が出席した。式典後の合同閣僚会議では、安全保障やエネルギー、経済のグリーン化などでの連携強化に向け協議。共同軍事演習の実施や、フランスとスペイン、ポルトガルが進める水素パイプライン敷設計画「H2メッド(H2Med)」にドイツが参加することなどで合意した。

NNAからのお知らせ