NNA ASIA

英、入国前検査を再び義務化

オミクロン株流行で全渡航者対象

英国の保健・社会福祉省は4日、すべての渡航者に対して入国前のPCR検査またはラテラルフロー検査を義務付けると発表した。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けた措置で、7日午前4時から適用される。また、6日からナイジェリアが政府指定施設での10日間の隔離が義務付けられる「赤」リスト国・地域に追加された。