NNA ASIA

与党優勢で8日総選挙、市内で最後のお願い

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が率いる国民民主連盟(NLD)政権に審判が下るミャンマー総選挙が、8日に投票日を迎える。NLDが2016年に政権交代を果たしてから初の総選挙となる。選挙戦で優勢に立つNLDが、単独過半数を維持できるかどうかが焦点となる。最大都市ヤンゴンなどでは6日まで、同党や野党の候補者らが「最後のお願い」に奔走した。

関連記事