NNA ASIA

TSMC董事長が執行長退任、新たに2人体制へ

ファウンドリー(半導体の受託製造)世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は12日に開いた四半期ごとの定例董事会で、張忠謀・董事長兼執行長の執行長退任を発表した。併せて、共同営運長としてそれぞれ営業と研究開発の責任者を務めてきた劉徳音、魏哲家の両氏を、同日付で総経理兼共同執行長に任命した。13日付主要各紙が伝えた。