NNA ASIA

合意なき離脱なら景気後退も

英予算責任局が報告書で指摘

英国が欧州連合(EU)を合意なしに離脱した場合、国内経済は来年末までにリセッション(景気後退)に突入し、国内総生産(GDP)は2%縮小する――。財政方針の基軸となる経済予測を行う予算責任局(OBR)は、隔年で公表する財務リスク報告書の中で、こうした見通しを示した。

関連記事