NNA ASIA

ゴーン氏辞任後初の株主総会

ルノー、日産やFCAも質問に

仏自動車大手ルノーは12日、年次株主総会を開催した。前会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン被告による重大な不正発覚と辞任後では初となり、今回は伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)との経営統合計画の破綻や、連合を組む日産自動車との関係性の複雑化など、株主が明確化を求める内容が多かったことから、株主からの質問が相次いだ。

NNAからのお知らせ