NNA ASIA

英議会、複数の代替案を採決

EU離脱協定巡り「示唆的投票」

英下院で27日午後7時ごろから、メイ首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定に代わる選択肢を探る「示唆的投票」が行われる。下院は25日夜に示唆的投票を行う案を賛成329票、反対302票で可決し、立法議案の主導権を一時的に首相から奪うことを決めた。EU離脱を巡るこう着状態を打破する狙いで、議員は関税同盟残留や国民投票の再実施、合意なき離脱などの代替案に対して支持を表明する機会を与えられる。