NNA ASIA

欧州での新協力関係で合意

トヨタとPSA、開発など最適化

トヨタ自動車は11月30日、仏同業グループPSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)と、欧州での小型商用車のOEM(相手先ブランドによる生産)供給や、折半出資の合弁会社トヨタ・プジョー・シトロエン・オートモービル・チェコ(TPCA)の運営について、新たな協力関係の構築で合意したと発表した。小型車に加えて小型商用車も提供することで、開発や生産コストを最適化する狙い。