NNA ASIA

カウボーイ政治家、「日本にバイオ燃料輸出を」

クイーンズランド(QLD)州選出のボブ・カッター連邦下院議員はこのほど、NNA豪州を含む記者団とのインタビューに応じ、QLD州の主要農産物であるサトウキビでエタノールを生産して日本への輸出を推進する計画を明らかにした。選挙後、エタノール輸出で日本の政府、自動車企業、商社など関連企業などと議論する意向だ。QLD州で絶大な支持と人脈を誇るカッター議員の計画に、同州では期待が高まっている。【NNA豪州編集部】