NNA ASIA

地裁、ディーゼル車禁止を支持

シュツットガルト=来年1月実施も

独南西部シュツットガルトの地方行政裁判所は28日、市内へのディーゼル車の乗り入れ禁止を求める独環境団体DUHの訴えを支持する判決を下した。大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)の排出量を引き下げるため。同市がこれを実行すれば、ディーゼル・エンジンの無償改修による規制回避を狙っていた自動車大手各社にとって打撃となる。ロイター通信が伝えた。

関連記事