NNA ASIA

1~3月FDI認可、6割増の60億ドル:日本が過半、出光のギソン製油所など

計画投資省外国投資局(FIA)によれば、1~3月に認可された新規の外国直接投資(FDI)と既存案件への追加投資は合計で60億3,420万米ドル(約5,700億円)に上り、前年同期比63.6%増だった。3月に約54億米ドルもの投資案件が認可されたためだ。出光興産などが計画するギソン製油所(北中部タインホア省、28億米ドル)や、韓国サムスン電子が北部タイグエン省に設ける国内2拠点目の携帯電話工場(20億米ドル)など大型案件が相次いだ。日本企業の投資額は突出しており、過半を占めた。