NNA ASIA

常石造船、比に第2拠点開設を検討

常石造船(広島県福山市)が、内航船の建造を計画している。現在はフィリピン法人のあるセブ島周辺で、第2造船所として候補地を調査しており、来年前半をめどに事業化の最終判断を行う。7,000以上の島が点在するフィリピンの内航船は中古船が主体。加えて、人口が1億人を超え増加率も高いことから、国内輸送の需要を取り込む狙いだ。フィリピンに次ぐ東南アジア域内拠点の開設も別途、検討している。