NNA ASIA

次期政権の改革実行力に不安、CIMB指摘

マレーシア系銀行バンクCIMBニアガは、今年10月に発足する次期政権の政策の実行力が課題になるとみている。次期大統領に「改革者」として期待が集まるジョコ・ウィドド・ジャカルタ特別州知事が当選したが、政権基盤に不安が残り、投資環境の改善に向けた政策の実施が難しいためだ。閣僚人事を専門的な人材で固めるほか、議決権を握るために第2党ゴルカル党を取り込むことが不可欠になるとみている。