NNA ASIA

マ航空CEO、9月で退任=契約期限待たずに

マレーシアの国営投資会社カザナ・ナショナルは19日、同社が筆頭株主であるマレーシア・エアラインズ(MAB)のクリストフ・ミュラー最高経営責任者(CEO)が今年9月で退任することを明らかにした。個人的な事情により、当初の契約期間である3年を待たずに辞任したいとの申し出があったもので、カザナの取締役会がこれを承認した。